国内送料一律500円(税込) 3,300円(税込)以上で国内送料無料!!

ショッピングカート

カートに商品は入っていません。

買い物を続ける

スポーツマスク

withコロナの生活で、マスクを付けているのが当たり前になりました。

ジムやランニング等、再開したトレーニングで気になるのがマスクの不快感。不織布マスクで汗をかくと貼りついてしまうし息も苦しい…

そんな不快を解消してくれるのが【スポーツマスク[スーパークールマスク COOlly|クーリイ]】です。

スポーツに特化した高機能マスク

【スポーツマスク[スーパークールマスク COOlly|クーリイ]】は、
吸水性と熱伝導率に優れた冷感糸 FEEL COOL®※を使った三層構造の冷感生地を採用した高機能マスクです。

動いたり走ったりしてもズレにくいようフィット感があり、眼鏡やサングラスが曇りにくくなるというメリットもあります。

特殊冷感糸「FEEL COOL®️」(※)と3層構造によって、効果的に気化熱を利用したものが、スーパークールマスクです。繰り返しのお洗濯でも効果が変わることはなく、薬品も使用していないため安心してお使いいただけます。

※特殊冷感糸「FEEL COOL®」とは

今年150周年を迎えるタオルメーカー、株式会社ナストーコーポレーション社が開発した累計販売数400万枚を超える「スーパークールタオル」生地です。


ジムやランニングなどでもマスクを付けたほうがいい?

新しい生活様式に伴って、どこまでマスク着用が必要か迷ってしまう人もいるのでは。

ジムや屋外のランニングでも、無理のない範囲でマスクを付けたほうがよいでしょう。飛沫拡散を防ぐほか、エチケット・マナーとしての意味もあります。

特殊冷感糸「FEEL COOL®」は、繊維そのものの熱伝導率が高い為、触れると冷たく感じられる特徴があります。

多くのジムでマスクを奨励

屋内の施設であるトレーニングジムやフィットネススタジオでは「マスクなしの利用不可」のところが多くなっています。マスクまたはネックゲイターの装着が必要となっており、フェイスシールドやマウスシールドは不可の場合もあります。

スポーツマスクの選び方

①運動時もずれない、痛くならない

ランニングの途中にマスクがズレたら集中できません。上側を鼻に合わせてから、下側がアゴの下までくるように合わせて装着すると適度なフィット感でご使用いただけます。また、太目な掛け紐も柔らかな着け心地です。

②通気性、吸湿性がよく、呼吸しやすい

普段の生活でも、息苦しくなりがちなマスク。マナーとしてマスクをするのであれば、通気性がよく「息がしやすい」スポーツマスクを選びましょう。蒸れにくく、汗を吸っても乾きやすい素材であることも必須です。

③繰り返し洗って使える

運動中は汗をかくので、簡単に洗えてお手入れできることも大事。スポーツマスクは洗って繰り返しご使用いただけます。

④冷感、UVカット機能

運動中の暑さを軽減するため、吸水性と熱伝導率に優れた冷感糸 FEEL COOL®を使った三層構造の冷感生地を採用しています。水で濡らして強めに振ると、気化熱を利用した冷却でひんやりクールに。

また、屋外でのスポーツ時も想定しUPF50+のUVカット機能もあります。

LINE UP

ジムやフィットネス・ヨガなど人のいる場所で運動する際も、
マスクをつけるのがwithコロナ時代のマナー
「スポーツマスク」

Japanese
Japanese